2007年06月08日

中村中  友達の詩 金スマだ!

中村 中  友達の詩


http://www.nakamura-ataru.jp/


歌詞の中に♪手を繋ぐくらいでいい 並んで歩くくらいでいい♪忘れた頃にもう一度会えたら仲良くしてね♪


最初に、この詩に出会えのは、2006年の11月あたりだった、強烈な詩に何回も何回も聞き感動したことをハッキリ覚えいます。

こうして、再び 金スマで取り上げられ多くの方がこの詩に感動されることに

喜びを感じています。素晴らしい!



 「性同一障害」。この苦しみは、その本人にしかわからないと思います。中村さんは、今までどれだけ苦しんで、どれだけの辛い経験をしてきたのでしょう。しかし、彼女だからこそ書ける詩、彼女だからこそ歌える世界があると思います
 
 
 「友達の詩」によせて (文:今井智子)
 http://www.nakamura-ataru.jp/report/0609/060928_161.html
 
 
音楽は、ずっと自分を素直に表現する最大の武器だった。

音楽があったから、今まで生きてこられたし、これからも生きていける。

この格言が大好きです。

そして、これからも中村 中は自分と向き合いながら、
人を心から愛するとはどういうことか、と歌い続けて行くに違いない。
posted by 00セブン at 21:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

おれはエステティシャン
Excerpt: 女の体をいじりまくってお給料もらえたwww まじ最高www
Weblog: さわだ07
Tracked: 2007-06-11 00:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。